« 悩む・・・・ | Main | 相談その2 »

March 16, 2005

あなたが噛んだ小指が長い

私がよく行く、とある町の役場の窓口に、若い二人の男性がいる。二人とも年のころは20代前半といったところか。そのうちの一人が、それはそれはイケメンなのだ。私くらいのトシになると、ただイケメンなくらいでは好感度は上がらない。しかし、そのイケメン君はすごぶる対応が素晴らしい。イケメンな上にテキパキとした対応。こちらも大変気持ちよく手続きできるし、甘いマスクを鑑賞して眼の保養もできる。

もう一人の男性は、はっきり言ってお世辞にもイケメンとは言えない。例えるなら、冬眠明けのホッキョクグマみたいな感じだ。しかしながら、そのホッキョクグマ君はイケメン君以上に対応が素晴らしいのだ。かつて、「にんにくや」でバイトをしていたに違いない。とてもソフトな雰囲気だし、公務員の醸し出すお役所仕事的なところがない。ただ、どうしてもホッキョクグマ君について、納得できない事がある。

それは、ホッキョクグマ君は爪が長いことだ。それが、ネイルサロンに行ってるのかと思うくらい美しくのばしているのだが、いかんせん男性の大きな手に不似合いである。女性が爪を長くのばしているのには不潔には思わないのに、何故だろう、男性がのばしているのが不潔に見える。それがいつ行ってもそうなので、切り忘れた訳でもないようだ。きっと琴でもたしなんでいるのだろう(?)。

以前私の友人が、「フレンチネイルは許せない」と言っていた。「爪伸びてるよ!切れよ!って思う」のだそうだ。
うちの職場の、一風変わったファッションがお好みのお局が、フレンチネイルをしていたことがある。そのときの爪先の色は深いグリーンだった。泥がつまっているのかと思った。

よく、オジサンで小指の爪を長くのばしている人がいる。ホッキョクグマ君は全ての爪が長いが、このタイプは片手の小指のみ長い。一体あれは何のためか?
①耳クソをほじる
②目クソをほじる
③鼻クソをほじる
一体、どれだろう?
薬指の名前の由来は、その昔、薬指で薬を混ぜたことから、ということを聞いたことがある。それに倣ってこの小指は「クソ掘り指」と名づける。余談だが、足の薬指でも薬を混ぜるのか?足の薬指にも新しく名前を付けたほうが良い。

とこころが先日、「クソ掘り指」保持者が、「クソ掘り指」の爪で箱についたラベルを剥がしていたのを見た。
「あ~、そういう使い方もアリだね・・・・。」
ちょっと脱力した。
ちなみに「クソ掘り指」の爪は大抵の場合、尖っている。色んなところを掘る際には、くれぐれも注意していただきたいものだ。

結局、イケメン君とホッキョクグマ君、どちらが対応してくれると嬉しいのか?
それは例えるなら、美しい絵画を観るのが好きか、クラシックを聴くのが好きかという問題に近いような気がする。ホッキョクグマは温厚そうに見えるが、実際はものすごく凶暴な動物だ。もしかしたらホッキョクグマ君のあの長い爪は、彼の隠れた一面を垣間見せているのかもしれない。
でも、彼は冬眠明けなんで。

で、どちらかと言うと、私は絵画を鑑賞したいと思う。今のところは。

|

« 悩む・・・・ | Main | 相談その2 »

Comments

I know this web site gives quality depending articles and extra information, is there any other web site which presents these things in quality?

Posted by: コーチ アウトレット | April 09, 2013 at 05:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/3320429

Listed below are links to weblogs that reference あなたが噛んだ小指が長い:

« 悩む・・・・ | Main | 相談その2 »