« 無償の愛 | Main | お勧めCD! »

April 10, 2005

抜歯(その1)

kane 2月下旬、前回の治療から1週間後、今回は左上下4番(犬歯の奥隣)の抜歯だ。以前、親知らずの歯肉炎を起こしたことがあり、親知らずを4本抜歯したことがあるので、そんなに不安は無い。ただ、今回抜歯してしまったら、もう後戻りや途中で止めたりはできない。だって止めたら歯抜けのままだ。もし歯抜けのまま玄関先の掃除なんかしてたら・・・私の脳裏レレレのおじさんが横切る。矯正治療で最大の覚悟を決めなければならない時がやってきた。

いつもの先生は、今回は若い男性の先生に抜歯を任せた。表面麻酔を済ませた後、いよいよ歯茎に麻酔を注射する。「今まで麻酔でショックを起こしたことがありますか?」 私「無いです。」

そしてプスッと歯茎に麻酔が・・・コレが痛かった。表面の麻酔効いてないんじゃないの!?気が遠のきそうなくらい何度も刺される。

「コレってもしかして麻酔によるショック症状・・・?」足がプルプル震える。やっと麻酔が終わると、麻酔が効くまでしばらく待たされる。その間に気づいたのだが、足の震えは私の足には大きすぎるスリッパが落ちそうになっているので、無意識に足を少し上げたままにしていたせいのようだ。良かった。腹筋鍛えられた

麻酔が効いてきた頃、若先生がヤットコのようなものを持って、「抜きますね~」さすがにちょっとびびる。そんな、いかにも!というような道具で抜くのね。まずは下から。ギシギシ音を立てて動かす先生。なかなか抜けない。顔が持っていかれそう。その途端、「バキッ!!カランカラン・・・」と音がした。歯がどこかに飛んで行ったらしい?折れた??と思ったが、若先生が「・・・きれいに抜けましたよ。」続いて今度は上の歯。こちらはあっけなく抜けた。止血のため脱脂綿を噛まされる。先生が「歯を持って帰りますか?」と聞く。持って帰って何かに使える、ってことはないだろう。「いりまふぇん。」綿を噛んだまま答える。抗生物質と鎮痛剤をもらう。「鎮痛剤は痛いとき飲んでくださいね。」

それにしても歯を抜くというのはあっという間だ。それなのに矯正は2年くらいかかる。並びの悪い歯を抜いて正しい位置にはめ込めれば、なんて楽なんだろうと思うんだけどね。その日の夜は、出血が止まるまで2時間くらい綿を噛んでいた。でもその後は、お粥なんかも準備したのだが、食欲に勝てず普通通りの食事して(酒は禁止されていたので、一応止めておいた)、痛みも多少は疼くものの鎮痛剤を飲むほどでもなく過ごした。

あの持って帰らなかった歯だが、どうなったろう。きっと医療廃棄物になったろう。やっぱり「ハイ!持って帰ります。そして家の屋根の上と縁の下に投げます!とでも言っておけばよかった。

次の日消毒に行って、1週間後、今度は右側の抜歯だ。

さて、治療費の支払いだが、書き忘れていたが前回の治療の際、支払っておいた。それがこの写真だ。未練がましく写真に撮った。もっと治療費が高い人は高いだろうが、それでも大金。こんだけあれば、何ができるだろう。欲しかった大型液晶テレビが買えるな。それともこのダンゴっ鼻を高くするか。歯並びのいい人には必要の無いお金だと思う。でも矯正するという事で今まではあまり考えていなかった歯の健康まで考えるようになった。食事をすると歯磨きをすることが習慣になったし、歯磨きがめんどくさいので間食をしなくなった。このまま年を続けていけば、将来、他の人が差し歯や入れ歯にかけるお金を、私は必要としなくなるだろうと思う。

間食はしなくなったが、1回の食事の量が多くなったので、やはり痩せはしない・・・。

*私が使っている歯関係グッズの写真(第1弾)をマイフォトでupしました。ぜひご覧ください。

|

« 無償の愛 | Main | お勧めCD! »

Comments

This page truly has all of the info I wanted about this subject and didn't know who to ask.

Posted by: best dating sites | December 25, 2014 at 12:10 PM

Pretty! This was an incredibly wonderful post. Thanks for supplying this information.

Posted by: best dating sites | January 07, 2015 at 05:53 PM

My brother suggested I might like this web site. He was totally right. This post actually made my day. You can not imagine simply how much time I had spent for this information! Thanks!

Posted by: fotos de mujeres en bikini | January 30, 2015 at 09:57 AM

I was able to find good advice from your articles.

Posted by: Secure Payday Loans | February 12, 2015 at 01:39 AM

These are truly wonderful ideas in regarding blogging. You have touched some good things here. Any way keep up wrinting.

Posted by: free music downloads | February 14, 2015 at 06:22 AM

An outstanding share! I've just forwarded this onto a co-worker who had been conducting a little homework on this. And he in fact bought me dinner because I discovered it for him... lol. So let me reword this.... Thanks for the meal!! But yeah, thanx for spending the time to discuss this topic here on your web site.

Posted by: best eye wrinkle cream reviews | March 05, 2015 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/3630408

Listed below are links to weblogs that reference 抜歯(その1):

« 無償の愛 | Main | お勧めCD! »