« 胃カメラをする | Main | エステー化学のCM »

June 11, 2005

ぴーちゃんにご用心

030714_210001
前にも登場したが、私が飼っているコザクラインコのぴーちゃんである。ヒナの時はこんなのだった。
飼い始めて、約2年になる。

小鳥専門のペットショップで出会ったときは、まだ羽も生えそろってないヒナだった。とてもおとなしくほとんど鳴かなかった。まだ飛べないのに私を怖がって手から逃げたとき、「ピャー!」と初めて鳴いた。エサも私の手からは全く食べないので、口に押し込むようにしてやった。

飼い始めて2週間くらいは私怖がって懐かず、セキセイインコや文鳥の飼育経験のある私としては、コザクラインコとはなんと頑固で難しい鳥だろうか、と悩んだものである。でも、その経験がそのとき生かされた。
鳥は口同士をつけ合う、「口チュッチュ(言葉が幼稚)、つまりキスが好きなのである。
ムツゴロウさんが犬にやるような、のとはちょっと違うが。

鳥は口移しで親がヒナにエサをあげたり、配偶者がエサをプレゼントする習性がある。だから私もぴーちゃんに口を近づけてツバをあげてみた(キタナくてすんません)。すると、私を親と思ったのか、
「もっとくれ~!もっとくれ~!」
とせがむのだ。それからぴーちゃんの態度は豹変し、そのうち寝ころぶ私のお腹の上でウトウト眠ったりするようになった。
まあ、注意として言っておくがインコはオウム病という病原菌を持ってる場合もあるし、人間の口腔内の細菌が小さな鳥に病気を及ぼす場合もあるので、できればお勧めはしない。

だが、それからはとてもよく慣れた。今でも私の方に乗って、口元を伺い、「ちょーだい」をする。ぴーちゃんにとって親だった私は、そのうち配偶者となりぴーちゃんは半年後に卵を産んだ。ぴーちゃんはメスだった。

コザクラインコやダルマインコは別名「ラブバード」と呼ばれるほどつがいは仲がよく、愛情もこの上ない。一羽で飼っている場合、飼い主を配偶者と認識してしまうらしい。インコがオスだった場合、配偶者に「プレゼント」をする。食べ物を吐き戻して、食べさせるのだ。配偶者が飼い主の場合、発情期にはゲロゲロされて大変らしい。

コザクラインコを見てもらうとよくわかるが、セキセイインコオカメインコより身体の大きさに比べてくちばしが大きい。とてもくちばしが強いのだ。おもちゃをあげるとすぐ破壊する。噛まれるとペンチで挟まれているように痛い。ぴーちゃん自身加減はしてくれているのだが、時に本気で怒るときに噛まれると血がにじむほどだ。
ぴーちゃんが飛び回って捕まらないとき、小さな犬のマスコットを
「あ~かわいいねえ~~」
と言ってなでたりすると、ぴーちゃんは一目散に飛んできて、そのマスコットを激しくつつき回す。
私に対する愛情を感じさせる瞬間である。

IMG_0557
コザクラインコは(特にメス)、紙を短冊状に切って自分の羽に刺し、巣に持って帰る習性がある。巣作りの材料とするのだ。広告の紙とかならちぎり放題させるのだが、時には大事な書類までちぎろうとする。
うちのカレンダーは左側の日曜日の欄がない。ぴーちゃんがちぎってしまったのだ。ちぎってカゴに持って帰ってくれるならいいのだが、大抵は羽から落ちて、床に散らばる。

IMG_0551
その上、いろんなものに興味を示し、私の髪や耳たぶをかじる。ピアスでなくてよかった。
吹き出物があろうものなら、それを狙われる。とても痛い。人が遊びに来れば誰彼かまわず肩狙って飛んでくるので、大抵の人は恐れおののく。
←コレは私の足の指をかじろうと狙っているところ。
私の目が光っているのを知っている間はじっとしているが、隙あらば!という感じだ。

最近は飼い始めの頃のおとなしさが嘘のように、大きな声でピャーピャー鳴くし、とても気が荒い性格である。
先日、私の口元を狙っていたと思ったら、矯正装置に食いつき、ものすごい力で引っ張った。
「わー!ぴーちゃんだめー!」
と、叫びながらぴーちゃんを引っ張るが、これでもか!と離さない。あまり引っ張ると装置が壊れるんじゃないかと、ぴーちゃんを手から離した。自分でくちばしを離すことを期待して。しかし、ぴーちゃんは期待に反し、くちばしのみで装置にぶら~んとぶら下がったままだ。
端から見たら、鳥の剥製をクチビルからぶら下げているアフリカ原住民みたいだ。
また手でつかんでどうにかはずす。ぴーちゃんは「なんでつかむのよっ!!」と、怒って私の手を噛みまくる。急いでカゴに戻す。あ~、びっくりした。
矯正中で鳥を飼ってる皆さん、要注意です。

|

« 胃カメラをする | Main | エステー化学のCM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/4506566

Listed below are links to weblogs that reference ぴーちゃんにご用心:

« 胃カメラをする | Main | エステー化学のCM »