« 上下2番のガチンコ勝負(調整6回目) | Main | 映画「アイランド」 »

August 01, 2005

ある日の休日

週末、職場の同僚に誘われて隣町にある陶芸教室に体験教室を受けた。
以前、同じ町にあるギャラリーで、同僚がその作家の作品を購入した際に陶芸教室を行っていることを知ったらしい。その作風が彼女の好みに合ったようだ。

訪れた教室の先生(作家)は若い女性で、とてもソフトな雰囲気だった。
早速、白と赤の粘土から私は白い粘土を選び、電動ロクロの前に座った。先生の指導を受けながら行うのだが、初めてロクロ体験をした私がやると、粘土がとても硬く感じるのに、先生がやるととっても柔らかい粘土がクネクネと形を作る。不思議だ。

以前テレビで、とある超能力者がスプーン曲げをやっていた。
「テレビの前の皆さんもスプーンを用意してください。」と言うので、台所から曲がってしまって使えなくなってもいいようなスプーンを用意して、テレビに向かう。
「さあ、それでは始めます。いいですか~、スプーンは硬いという固定観念を捨てて、とっても柔らかいものだと想像してくださ~い。」
と、言っていた。
ふむふむ、なるほど~、柔らかい、柔らかい~~~と想像しながらスプーンを擦る。
せっかく曲がってもよいスプーンを用意したが、私がやるには高級銀製スプーンでも良かったようだ。今もそのスプーンは使えているし。

陶芸の粘土もそういうイメージでやった方がいいのだろうか??と思いながら、何とか私作(feat.先生)の湯飲みが二つできあがった。
あとは、希望の釉薬を指定して、1ヶ月後の焼き上がりを待つ。

「明日は筋肉痛になるかもしれないですよ~」と先生が言う。
え~!そんなに力使ってないなぁ。
やっぱりもっと力を入れないとダメなんだ。

IMG_0718
その後は新しくオープンしたという雑貨屋へ行く。
なかなか可愛らしい店だ。店長は30代の女性だ。
店内を物色していると、店の外に一台の車がやってきて店長と同年代くらいの女性と彼女の娘だろう、小学校低学年くらいの女の子がやってきた。
その母親と店長が知り合いのようで、レジ前で大声でしゃべり始めた。購入したいものがあったが、おしゃべりは止みそうにない。彼女の娘が店内に来客用に置いてあるソファに寝そべっていると、母親が
「○○ちゃん!ダメよ!お客さんが来てるんだから!そんなカッコしちゃ!!」
そんなことより、あんたがうるさいんだよ、と思っていたら、
「ちょっと店内を見せてもらうわ~」と彼女がレジから離れた隙に買ったボタンが写真のモノ。

その後、海が見えるカフェへ。
女二人で来るにはもったいないくらいのカフェだ。
このカフェには以前も来たことがあった。
その時は夜で、私たちの周りはラブラブカップルばっかりだった。海の向こうに見える街の夜景の手前に、目の前にあるガラスに映る可愛そうな女二人を自分自身で眺めながら食べたケーキセットは旨かったなあ。

今回は客は私たちだけだったが何故かカップルがやってきて、ある部屋に吸い込まれていく。そのカフェには別にレストランがあって結婚式場も兼ねており、その日はブライダルフェアをやっていたのだ。
「な~んだ、私らには関係ないね~。」
と、言いながら食べたケーキセットは旨かったなあ。

|

« 上下2番のガチンコ勝負(調整6回目) | Main | 映画「アイランド」 »

Comments

Very soon this website will be famous among all blog users, due to it's pleasant articles

Posted by: best dating sites | November 06, 2014 at 10:17 AM

I every time spent my half an hour to read this web site's articles or reviews everyday along with a cup of coffee.

Posted by: minecraft free download full version | February 11, 2015 at 03:13 AM

Wow, this piece of writing is fastidious, my younger sister is analyzing these kinds of things, so I am going to convey her.

Posted by: minecraft free download full version | February 12, 2015 at 10:25 PM

Highly descriptive article, I enjoyed that a lot. Will there be a part 2?

Posted by: payday loans no credit Check | February 13, 2015 at 06:00 PM

hi!,I like your writing very much! percentage we keep up a correspondence more approximately your article on AOL? I require an expert on this area to unravel my problem. May be that's you! Taking a look ahead to look you.

Posted by: Leanna | May 24, 2015 at 07:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/5259691

Listed below are links to weblogs that reference ある日の休日:

« 上下2番のガチンコ勝負(調整6回目) | Main | 映画「アイランド」 »