« こんなん、買ってみましたけど。 | Main | 映画って、本当にいいもんですねえ »

August 15, 2005

レースは現場で起こってるんだ!

日曜の夕方ウトウトと寝ていたら、テレビから聞こえる甲高い女の声で目が覚めた。
「あ~、世界陸上、女子マラソンが始まるのか~。」

千葉真子の声である。

彼女の声は目覚ましにピッタリである。
あの、「ピピピピピ~!!」という目覚まし音に負けず劣らず、脳に刺激を与える。
しかも、「~でぇす!」、「~まぁす!」という語尾にもイライラ感を感じずにはいられない。
爽やかな目覚めとはいかないが、絶対に起きなくてはならないときにはもってこいだ。
私のように、サザエさんも観ずに夕方から寝むりこけている人間に、
「今から女子マラソン始まるよ!」的目覚まし声はTBSの思惑か?
ぜひフジテレビも「めざましテレビ」で千葉真子をレギュラーにし、清々しくない朝を視聴者にもたらして頂きたい。

というわけで、今か今かとスタートするのを待っていたのだが、これがなかなか始まらない。
日本選手の紹介を1時間以上もかけて行い、結局スタートしたのは放送が開始して1時間20分後だった。
それまで、千葉真子の声を拷問のように聞き続けながら。

スタートすると、解説が増田明美になった。
初めて彼女の解説を聞いたとき、
「誰!?この美しい優しい声の持ち主は!」
と思ったのだが、それが増田明美だと知ったときはびっくりした。
「へえ~、顔はあんなんだけどいい声してるな~。」
彼女の解説は声だけじゃなく、マラソンの専門家として素人にわかりやすい根拠のある解説をするので、私は好きだ。
先頭のラドクリフ選手から遅れを取り始めた原選手を、「彼女はチャレンジャーでしたね」とレース途中でつい過去形で言ってしまったけど、それも正しかった。
千葉真子のように「前のランナー一人でも拾って(追い抜いて)もらいたいでぇす!」とか、
「まだ中盤なので、後半頑張ってもらいたいでぇす!」など、テレビ観ている誰もが思っている事を言ったり、
「私、朝から興奮して早起きして、40km走ってきました!」などと、自分の事を言うのはまだ現役ランナーだからだろう。

試合は大きな波乱もなく、世界記録保持者イギリスのラドクリフ選手が先頭を守ったままゴール。ハイペースのレース運びだったが、日本人選手もメダルは取れなかったものの、あのコースでよく頑張ったと思います。同じコースを3週も回るなんて、景色も変わらないし辛いだろうな~。

千葉真子の声はよく言えば通りが良いので、語尾を直したり、でかすぎる音量を絞ってもらえば(音声さんよろしく)、いい解説者か、アニメの声優さんになれる。
あとは経験ですな。
個人的には松野明美の解説も聞いてみたい。
選手がゴールした瞬間ぶっ倒れるくらい、ハイテンションでやってもらえると嬉しい。

ところで、何よ?マラソンの団体戦って。

|

« こんなん、買ってみましたけど。 | Main | 映画って、本当にいいもんですねえ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/5475434

Listed below are links to weblogs that reference レースは現場で起こってるんだ!:

« こんなん、買ってみましたけど。 | Main | 映画って、本当にいいもんですねえ »