« セイシュンバトン エピソードⅠ | Main | キーケース »

September 27, 2005

セイシュンバトン エピソードⅡ

先日に続いての青春バトンの後半。

6.学生時代はどんなキャラだった?
学生時代の友達に会うとよく言われる。
「変わってないね~。」って。
だから今と同じキャラだと思う。自分ではよくわからないので、このブログで読み取ってくださいな。
ちなみに見た目も変わってないらしく、10年数年会ってないような同級生に街で呼びかけられることがある。だが、こっちは相手の顔はわかるが名前が・・・・?、ということが多い。
その友達はイタリア人ではないのだが。

7.学生時代の呼び名は?
フツーに名前呼び捨てとか、「ちゃん」づけとか。
雑学王だったので「イミダス」にちなんで、「○○ダス」と呼ばれることもあった。いなかっぺ大将か?

8.好きな給食メニューは何だった?
小学校の時は、揚げパンとか好きだったかな。今では滅多に食べられない、クジラのしぐれ煮とか(トシがばれる)。
中学の時は、実は給食がなかったので(コレ言うと、職場の人にびっくりされるが)、弁当持参だった。弁当箱のモットーは「たくさん入る」。かわいさより、大きさで選んでいた。運動していたので、大きさは重要。部活を引退しても、そのまま食べていたら一気に太ったのはこの時期。
高校時代も弁当だったが、売店に売っていたキャベツのマヨネーズサラダを挟んだ揚げパンがうまかった。

9.学生時代に出会った友人はあなたにとってどんな存在?
部活の友人は周りはほとんど結婚、出産で会うことはあまりなくなったけど、年賀状などでは交流しているし、今でも会う友人もいる。学生時代の話題って、ほんとつきなくて、また何度話してもばかばかしくておかしい。
今は、職場にも何人か同級生がいて、たまに飲みに行ったりする。当時は話したことがなくても、同級生というだけでも懐かしい感じで、
「高校時代にもっと話していれば良かったねぇ。」と盛り上がったりして。
就職して、たくさんの人と知り合ってはいても、青春時代の友人は昔の自分を知っていると思うと、さらに自分をひけらかして接することができる存在だと思う。例えば、卒業アルバムってあんまり人には見られたくなかったりするもんだと思うのだが、それを持ってる人にはしょうーがない、ってこと。

10.次にバトンを渡す5人☆
回されたい方、お待ちしてます。

|

« セイシュンバトン エピソードⅠ | Main | キーケース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/6062943

Listed below are links to weblogs that reference セイシュンバトン エピソードⅡ:

« セイシュンバトン エピソードⅠ | Main | キーケース »