« なかなかです | Main | ♪バ~ラが咲いた~ »

September 13, 2005

5って何ジャー!?

IMG_0854先日行ったフランス雑貨を扱うお店で購入した、アンティークの小さな鍵。
銀細工を趣味とする友人からもらったネックレスに通してみた。
ピカピカ光る銀と、くすんだ鍵が合わないかな、とも思うが、このコントラストが良いとも言える。

友人が作った四角い銀のヘッドには数字の「5」が刻印されている。
「なんで5なの?」と彼女に聞くところによると、私のイメージだ、と言う。

スポーツ選手などは背番号があるので、それがそのままイメージだったりする人がいる。
「51」のイチローや、「1」の王さん。王貞治の「ワンちゃん」という愛称は、「王」からも「1」からもイメージできる。長島茂雄が選手時代、銭湯で「3」のロッカーを子供達が奪い合ったという逸話は有名だ。
「0」という背番号に驚き、そんなんアリか?と思った「00」亀山も懐かしいが、今では当たり前の背番号となった。
私自身、「5」という数字は好きだ。昔、巨人の岡崎が好きだったし、もし自分が野球をしていたらプレッシャーのかかる4番バッターより、やや責任薄の5番バッターになりたい。
そしてたまに4番が逃したチャンスを自分がゲットし、オイシイところを持っていきたい。
でも、「5」のイメージってなんだろう。
そういえば、前にスポーツ店でノーブランドのジャージを買ったときに、何のポイントもなかったので縫いつけようと野球用の小さな数字のワッペンを買ったのだが、選んだ数字が「5」だった。
自分でも自分のイメージを「5」だと思っていたのかもしれない。
偶数よりは男っぽい気がするし、3より落ち着いてて、7よりも目立たないけど9よりは目立つ、というところだろうか。ビミョー。
そんな「5」を二つ並べた「55」の松井の微妙さって、スゴイな。
私も、実年齢よりも5歳若く!を30代のモットーとするとしよう。

そんな首からぶら下げる鍵のモチーフに、
私の心の鍵を開けて。」
という意味を込めてみようかと、思案している、のだが。

|

« なかなかです | Main | ♪バ~ラが咲いた~ »

Comments

This desiցn іs inсredible! You certɑinly know how to keep a reader amused. Between your wit and үour videos, I wass almօst moved to start my own blog (well, almost...HaӉa!) Eҳcellent job. I really enjoyеd what you haԁ to say, and more thɑn that, how you presented it. Tooo cߋol!

Posted by: casino bonus | April 20, 2014 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/5922505

Listed below are links to weblogs that reference 5って何ジャー!?:

« なかなかです | Main | ♪バ~ラが咲いた~ »