« スポーツ界におけるファッションの流行について | Main | ねじれた心(調整10回目) »

November 07, 2005

人生の3分の1

IMG_0996
ベッドを買った。
今までは実家から持参したパイプベッドを使っていた。
しっかりしたベッドが前から欲しかったが、使っていたパイプベッドは軽くて移動にラクだったし、このトシゴロでベッドを買い換えるとなると、
「もし結婚でもしてダブルベッドを買うことになったらもったいないし~、シングル二つ使うとしても違う種類のベッドになるのはね~~」
なんてことを考えていた。
今の私がタイムマシンに乗って数年前の自分に言ってやりたい。
安心してベッドを買って、安らかにお眠りなさい。」

悩みながらもパイプベッドを使っていたが、そんな心配はしばらく無用であること、パイプベッドの板が非常にやばい状態になってきたことなどからベッドの購入を決意。

ネットや家具屋で色々調べていて、無印良品のがシンプルでいいかなぁ~と半分買うつもりでいたのだが、フラッと行ったアウトレット店で見つけたこのベッドを購入。下に3つ引き出しがある。ヘッドボードがでかいのが不満だが、寝心地は良し。

写真の布団カバーだが、フェリシモで購入した肌にあたる方の側がアクリル毛布になっているというもの。これがすごくいい!毛布を出すまでもないけど、布団は肌寒い・・・というときにピッタリ。すごく暖かくて気持ちいいです。夜中に毛布だけ蹴落としてしまい、朝に寒~!ということもない。

ボロいタンスがあるので、その中身をベッド下の引き出しに入れ替え、タンスは処分しようと思っていたのだが、タンスの中身はベッド下に全部は入らず、思案中。

不要になったベッドは家具屋が引き取ってくれるのだそうだが1,500円かかるのだという。そこは私!パイプベッドをばらし車に積み込み、ついでに押し入れの肥やしとなっていた古い布団一組と一緒に市のゴミ処理場へ持ち込んだ。ゴミ業者らしき軽トラックが多い中、粗大ゴミを持ち込む女一人・・・・。
自分が粗大ゴミになった気分でございました。
手伝ってくれたイケメンのおにーさん、ありがとうございました。でも、もうちょっと愛想よくしてもいいんじゃないでしょうか?そんなに粗大ゴミを運ぶ女が珍しかったのですか?

ちなみに風水学的には、スチールでできたパイプベッドは恋愛運を下げるのだそうだ。結婚したときのことを考えてパイプベッドで寝ていたのに、そのパイプベッドで寝ていたために結婚できなかったしなかったのか?と思うと、やっぱり、タイムマシンがあれば・・・・!と思う私であった。

ついでに風水学的に、濃い茶色というのは人を老けさせるらしい。色もちょっと気になった私は、敢えてベッドパットにピンク色を選んでみたのでした。どーだか。

睡眠時間は人生の3分の1だ、とよく言われる。
人生の3分の1自体が過ぎちゃってるOGK会長でした。

|

« スポーツ界におけるファッションの流行について | Main | ねじれた心(調整10回目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/6940216

Listed below are links to weblogs that reference 人生の3分の1:

« スポーツ界におけるファッションの流行について | Main | ねじれた心(調整10回目) »