« 医療費控除に行ってきました | Main | 清々しくない朝 »

March 09, 2006

予約した店に振られる

今週の月曜日、友人4人で食事に行った。
とある焼き肉屋を私が予約し、店の前に行ったら、なんだか店が暗い。
「まさか!」と思ってよく見ると、
「本日定休日」と書いてある。

「なにぃ~~~!!!予約したのにどういうこと!!????」

せっかく私たちの胃袋はここのオススメメニューであるホルモンのモードになっているというのに!
しょうがないので近くの焼鳥屋に変更。
定休日は日曜日であることを確認して予約して、こっちの電話番号も言ってあるのに、何かあったんであれば連絡してくれればいいのに!
明日電話かけて文句を言ってやる!

次の日、夜になったらかけようと思っていたら、夕方その店から電話があった。
女性の声だ。
「店長さんですか?」と聞いた。
「あの、はい、いえ・・・・。」
「店長さんですか??」と強い口調で、もう一度聞く。
「いえ・・・スタッフです。」
「店長さんと代わってください。」

しばらく待たされる。
電話の向こうでは
「オレヤダよ~。おまえの責任だろ~?」などとやり合っているのだろうか。
しかしこういう場合、責任は店長にあると私は思っているので店長と直接話したい。

店長と思われる、わりと若い声の男性が電話に出る。
「急に休みになるのは構わないんですけど、電話くらいくれてもいいんじゃないでしょうかね?」と冷たく言うと、
「申し訳ないです。第一月曜は定休日でして、予約があれば店を開けるんですけど、確認を怠っておりました。」
なんで確認しないのか?と疑問に思いつつも、確認していれば開店するか電話をくれるだろう。
次の日予約表を見るまで気付かなかったらしい。
「で、なんでしょうか?」と言うと、
「こちらの信用問題もありますから、今後来ていただけるようでしたら、お食事代をサービスさせていただきますので・・・」
小さくヤッタ!という気持ちと、予約をした自分が友達にがっかりさせてしまったという思いで「ケッ!誰が行くもんか。」という気持ちが交わる。
「それは私だけの問題ではなく、一緒に行くはずだった全員がそういう気持ちになればということですが。」
「はい、それはもちろんそうです。全員様サービスします。」
とりあえず、謝罪の気持ちはわかったので、それを受け入れることにした。

まだ他のメンバーには聞いてないが、そこまで怒り心頭ではなかったので、絶対に行くと言うだろうな。
私はフクザツな心境。
しかし、ホルモン喰いてぇ!

しかしよく考えると、食事会の言い出しっぺは別の人なのに、なんで私が予約したんだっけかな?

|

« 医療費控除に行ってきました | Main | 清々しくない朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64330/8998223

Listed below are links to weblogs that reference 予約した店に振られる:

« 医療費控除に行ってきました | Main | 清々しくない朝 »