February 01, 2006

映画「フライトプラン」

最近、テニスや飲み会に忙しく、全く映画館へ足を運ばなかったのだが、知人からチケットをもらったので先週公開された「フライトプラン」を観に行った。

flightplan事故死した夫の棺とともに精神的ショックを受けながら、ベルリンからニューヨークへ帰国するジョディー・フォスター演じる主人公カイルの娘ジュリアが、飛行機内で行方不明になる。しかし、乗員乗客で彼女の娘を見たものはいない。カイルは航空機会社の元エンジニアで、その知識を持って飛行機内を捜索する。しかし、夫の検死をしたベルリンの病院から、ジュリアはすでに夫と一緒に事故死しているのだという連絡が入るのだが・・・というサスペンス。

Continue reading "映画「フライトプラン」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

ぼくは怖くない

最近、夜はテニスやら寒いやらで映画館への足が遠のいてしまった。
スカパー!でいざ観ようと思うと、興味の湧く映画がない。

せっかくうちのテレビでハイビジョンが観られるようになったので、先日ちょうど放送していた、こんな映画を観た。
ぼくは怖くない」というイタリアの作品だ。

とある小麦畑の拡がる田舎町の夏、ミケーレ少年は偶然見つけた穴の中に隠されている一人の少年、フィリッポと出会う。そして彼と触れあっていくうち、フィリッポの秘密に自分の両親が関わっていることに気づく。

Continue reading "ぼくは怖くない"

| | Comments (14) | TrackBack (0)

August 26, 2005

花王ソフィーナ「レイシャス」CM

花王ソフィーナ「レイシャス」の新しいCMの前編。

矢田亜希子と職場の同僚(想像)と飛行機で旅行でしょうか。
輝くLove肌」よりも、どうしても目が行ってしまう、変色した歯グキ。
そして、前歯6本の歯と、4番より奥の歯の色の違い。
う~ん、後編も楽しみだわ~。

このCM観て、矢田さんも、
「ヤダ!笑いすぎて歯グキ丸見え!」
と、思っているのことであろう。

以前、矢田亜希子のファンである職場のオジサマが、古本屋で昔の矢田亜希子写真集を格安で手に入れて、ウホウホしながら家に帰って見てみたら、あまりの今の顔との違いに大ショック!と言っていたことを思い出した。
ああいうテレビに映るような仕事していると、結構顔のイメージとか変わったりするもんですね。
整形かそうでないかは、ここでは論じませんが。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 16, 2005

映画って、本当にいいもんですねえ

先日、矯正仲間のmagさんよりシネマバトンを頂きました。
映画好きの会長としては嬉しいバトン、だけどとても難しいバトンです。

Q1 好きなジャンル
Q2 その中で一番面白かったもの(3つほど)
Q3 今後観たいもの
Q4 回す人(0~何人でも)

だそうな。

バトンといえば、私がよく行くテニスコートの横に体育館があり、そこの更衣室を借りるのだが、時々小学生の女の子達がバトントワリングのレッスンをしている。ピチピチのレオタードを着て、「こんにちは~」と声をかけてくれるので、ロリコンにはたまらんだろうなぁ~と思うのだが、横にはお母様達の眼が光っているので女の私でもちょっと恐怖を感じるのであった。

Continue reading "映画って、本当にいいもんですねえ"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

August 08, 2005

映画「人間の証明」

ningen
先日スカパー!のチャンネルをいじっていたら、たまたま「人間の証明」を放送していた。
ちょっと前に竹野内豊主演でリメイクしたドラマを竹野内目当てで観ていたので、どう違うのかなと、その映画をついつい観てしまった。

ドラマを観る前から「人間の証明」と言えば、あの有名な、
「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね?」
というセリフと、麦わら帽子がクルクル回りながら谷底へ落ちていくシーンは知っていたが、
ストーリーがどんなもんか全く知らなかった。
たまに間違えて、「野生の証明」と、勘違いし、
「そう言えば薬師丸ひろ子は松田優作と競演だったよね?」
とまた勘違いしたり。それは「探偵物語」だ。

サスペンスチックで面白いなあ~と思って毎週観ていたら、昔映画を観たという人から
「犯人は○○だよね~。」とメールでばらされて、非常に興ざめしたという思い出のドラマだ。

Continue reading "映画「人間の証明」"

| | Comments (12) | TrackBack (7)

August 04, 2005

映画「アイランド」

ユアン・マクレガー主演「アイランド」観に行ってきました。
他の映画館では「スター・ウォーズ エピソードⅢ」もやってる最中に。
二つの役を比べると、人間を超越している点では似ているかなと。

少しネタバレあり。

island←注:ライト・セーバーではありません。

Continue reading "映画「アイランド」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 21, 2005

スター・ウォーズ エピソードⅢ

IMG_0681
観てきましたよ!スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐。
エピソードⅣの復習も終わらぬままに。

感想は、まあ、良くできているな、ということ。
どうやってアナキンが暗黒面(ダークサイド)に落ちていったのかという理由も、無理は多少あるけど納得はできたし。

でも、CG技術ってのは日進月歩なんだな~。
すごいよ。

スター・ウォーズを観ているのに、時折、これは「マトリックス」か?と思ったり、「ロード・オブ・ザ・リング」か?と思ったり。未来の事を知っているので、「ああ、これがあれにつながるのか~。」と思うところは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズにも通じていたり。
いろんな映画のエキスが盛り込まれた、魚介系豚骨ラーメンみたいな映画でした。

写真は去年、上野の国立科学博物館で催された「スター・ウォーズ展」で購入したクローン・トルーパーのレゴ・キーホルダー。カワイイっす。

あ、「伝染るんです」のかわうそ君がラーメンプロデュースだって。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 04, 2005

ギア様、新CM

男のエステ・ダンディハウス」のCMに引き続き、リチャード・ギアの出演CMシリーズ「VISAのCM」。

女の子のために鳥を買ってあげるギア様。
そんなことなら兄ちゃんの治療費払ってやれ~(兄ちゃんはたぶん病気だと想像される)とか、私の矯正費肩代わりしてくれ~とか、放たれた鳥はまた鳥猟師(?)に捕まるんだろうな・・・なんて、考える人は心の狭い人です。

はっきり映ってないけど、鳥は鳩かな?
それなら飛び立った後は元の小屋に戻っていくはず。
いい商売だよな・・・・あぁ~~!心が狭すぎる!

| | Comments (0) | TrackBack (6)

June 21, 2005

痩せる絵?

久米宏司会という話題で注目され、アジアをクローズアップをテーマに放送している日本テレビの「A」。

前回の放送で「A」を初めて観たのだが、その中で気になった、見るだけで痩せる絵
「絵治療」なるものをなさっている韓国の教授がお描きになられたそうな。
つまりは食欲減退の絵らしい。

効果があった方は「A」までご連絡を!
と言っていた矢先、早々に打ち切り
・・・効果の程がわからない。
効果があった方はOGK会長まで。

アジアだけにテーマを絞ったのが失敗か?
松浦亜弥は何か役をなしていたのか?
知ってる方はOGK会長まで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 14, 2005

エステー化学のCM

最近お気に入りのCM、エステー化学トイレの消臭ポット「パトランプ篇」
くだらないオチが会長の心にグッとキター。
ぜひ自分の車の上にも置いてみたい。
空気椅子篇」もいいねえ~。くだらなくて。
欽ちゃんの仮装大賞でも、大がかりなものより、一人でやって、金もかかってなくて、短くて、くだらないものが好きだ。賞金も一人でかっさらっていくような、オイシイもの。

ちなみに、どこでも電池の消臭プラグ「天下無臭篇」の殿は、ドラマ「大奥」の殿、西島秀俊以上に頼りなさげなキャスティングがよい。まさに、消臭プラグいいなあ~、でもコンセントがなあ・・・と思っていた私には、かなり衝撃的なCMだった。

脱臭炭「炭跳馬篇」も最後の一押しがスバラシイ。このCM、職場で観ながら笑ってたのは、会長とOGK会員二人だけだったけど。

メイキングも結構、面白い。

| | Comments (49) | TrackBack (1)